左のフライヤー風画像にマウスをあてると、各ページが別窓で開きます。

TIGER & BUNNY

目次へ

【最終更新日】
2017/03/23

The Shining
・The Rising後/オールキャラ/ライアン・ゴールドスミス
・アクション/ハリウッド系エンターテイメント(のつもり)
『摂取カロリーを消費し、他人の怪我や疲労を回復できる』という能力を持つ、一般知名度ゼロの二部リーグヒーロー・ホワイトアンジェラ。とある大事故から、彼女はシュテルンビルトどころか世界中から注目を集める。
さらにそれをきっかけに、フリーのセレブヒーロー、さすらいの重力王子、ゴールデンライアンとセットで一部リーグ再デビューすることに。ガリガリの田舎者女ヒーローと、ゴージャスセレブな俺様ヒーローの反りはいまいち合わず、しかし……?

名前変換なしな上に、恋愛要素も濃いので注意。

TOP
テニスの王子様&新テニスの王子様

目次へ

【最終更新日】
2015/09/21/h2>

名前変換機能あり名前変換機能あり
・真田弦一郎主人公、立海・三強中心ALLキャラ群像劇
・過去捏造・原作沿い・未来捏造、青春系朝ドラ風味
原作沿いのため、新テニの展開待ちで半休止中
平成のテニス武士・真田弦一郎と、京舞妓になる予定の、これまた古風な背景の女の子の話。剣術道場の息子と置屋の家娘なふたりは、小学二年生の時に知り合い、神奈川⇔京都の秘密の文通をするようになり、年に一度、夏の短い間だけ、彼女が真田家にやってくる。
ひっそりゆっくり手紙を交わす七年余りと、恋心に気づいてからの数ヶ月とその後を描きます。途中は原作沿い、無我やテニヌについての考察あり。部活に恋に友情に、思春期男子たちの熱い青春模様たっぷりです。
TOP

目次へ

【最終更新日】
2015/01/05

名前変換機能あり名前変換機能あり
・Wヒロイン/コラボ企画作品/クロスオーバー
・『花なり想ひ文』途中分岐ルート
・パラレル、ギャグ、実力行使ハッピーエンド
 ──テニヌは魔法だったのだ!
『テニスの王子様』の中3っ子たちが11歳の時、『ハリー・ポッター』シリーズの、ホグワーツからの入学許可証が届いていたら……? クロスオーバー、パロディ要素がとても強く、また“餡小屋キネマ”と“La blanche”、ふたつのサイトから名前変換キャラをそれぞれひとりずつ出演させた、コラボ企画でもあります。必ず注意書きに目を通して下さい。
11歳の真田、手塚、跡部、柳、乾、不二、千石、白石がホグワーツに入学します。
TOP

HUNTER × HUNTER
名前変換機能あり名前変換機能あり
・原作から五年前〜/旅団
・ほのぼのコメディ&ややホラー/恋愛展開なし/家族
原作から5年前、クルタを襲撃していた旅団は、クロロの気まぐれにより「おままごと」と称する不思議な念能力を持つ幼児を拾い、準団員「子蜘蛛」として育てることに。
極悪A級首流の子育ては問題いっぱい。クロロをパパと呼びますが、クロロなので甘さはありません。恋愛要素も無し。所によりグロめなホームドラマ(?)。

全23話&番外編で完結済。

TOP
名前変換機能あり名前変換機能あり
・原作沿い(〜天空闘技場編)、超ほんのり恋愛要素
・ほのぼのコメディ&アクション&ややホラー?
子蜘蛛シリーズ第2弾、『Play house family』続編。主人公が10歳くらいに成長し、第287期ハンター試験を受け天空闘技場編終了までの間に、新たな能力を得てストーリーに関わっていく原作沿い物語。
前回と違って、甘酸っぱい要素も少し。全キャラクターと関わりを持っていきますが、特にゾルディックの面々、ヒソカ、ほかメンチなどは絡みが多め。

全37話で完結済。

TOP

目次へ

【最終更新日】
2017/01/05

名前変換機能あり名前変換機能あり
・原作沿い(ヨークシン編)/原作変え?
・ALLキャラ/旅団/クラピカ
・シリアス&ハード/アクション/家族/復讐
『Play house family』『Deadly Dinner』に続く、子蜘蛛シリーズ三部作完結編。
ヨークシン編なのでハードな展開ですが、犯罪者としての旅団ということであれば一番旅団らしい感じの作品になっているかと思います。原作程度のグロは普通に出てきますので注意。
TOP

聖闘士星矢
・名前変換するキャラなし。普通の?二次創作
・十二宮編から17年前〜/原作+ギガントマキア設定
・任侠系シリアス、黄金聖闘士/謀反組メインALLキャラ群像劇
黄金聖闘士たちはそれぞれどのような生い立ちで聖域に来て、黄金聖闘士になったのか。彼らの過去と少年期の日々、そしてサガの乱や十二宮の戦いを年中組&サガ側から、シュラとデスマスクのW主人公視点で描いています。車田御大の原作コミックスと、浜崎達也氏のギガントマキアを土台に話が進みます。
「聖闘士は 全員もれなく カッコいい!(五七五)」をスローガンに、不遇キャラの地位向上も全力で推進。任侠映画並みに男くさい話です。
全13章・総話数105話で完結済み。
TOP

目次へ

【最終更新日】
2010/11/19

・青銅一軍+貴鬼、修行地での話
・原作+ギガントマキア設定
・短編・中編オムニバス形式。のんびり更新。
星矢・紫龍・氷河・瞬・一輝の青銅一軍+貴鬼の、修行地での師匠、兄弟弟子、女の子たちとの触れ合いの様子を画いたオムニバス。ほのぼのから重たいのまで。
『子供の情景』を読んでいなくても読める内容ですが、“一方その頃”的な番外編として、エピソードはリンクしています。
なお、アイオリア&魔鈴、紫龍&春麗などの男女の恋愛要素、また珍しいジュネ→ダイダロスを扱います。
のんびり更新中。
TOP

Coming soon

しばらくお待ちください


【女神の審判 - The judgment of MUSE
・原作+ギガントマキア/『子供の情景・領分』続編
・聖域中心、海界冥界ほかALL
・シリアス・ギャグ・アクション混在エンタメ
『子供の情景』『子供の領分』と続いて、聖闘士および全ての勢力が復活した所から話が始まるシリーズ。『情景』や『領分』の重苦しい雰囲気にプラスして、コメディ要素も多彩に入れていきます。目指せハリウッド映画。
初めての方は、左のイラスト下にある「はじめにお読みください」に目を通して下さい。
この作品の閲覧は各々の自己責任によるものとし、こちらを読まずに本作を閲覧し苦情を頂いても一切対応致しません。こちらの内容にご同意いただけない場合は、この作品の閲覧はご遠慮下さい。
TOP

私立ジャスティス学園- LEGION OF HEROES -
雪女の恋全18話+番外編他で完結済
・ゲーム沿い/オールキャラ/忌野
・ラブストーリー(幼馴染み、主従)
・ハッピーエンド
PS用ゲーム『私立ジャスティス学園』シリーズの『LEGION OF HEROES』の内容でのストーリーモード沿い、EDITキャラクター主人公の小説(というよりもストーリーモード改変小説)。
名前変換なしなので、苦手な方はご注意ください。主人公は忌野家と雹に仕える下忍くのいち。ひそかに雹に想いを寄せています。
全18話+番外編で完結済み、キャラ設定などもあり。
TOP